HOME > HOW TO CARE > カビが生えてしまった時のお手入れ方法
靴のお手入れ方法

カビが生えてしまった時のお手入れ方法

カビが生えてしまった時のお手入れ方法

■気づいたら・・・

靴がカビだらけに?!そんな経験はありませんか?
そんな、カビが生えてしまった時のお手入れ方法を、ご紹介します。

※風通しの良い場所で乾燥させてからお手入れを行なってください。(カビを吸い込まないよう、マスク等を着用してから行いましょう。)

ロック機構付き
カビが生えてしまった時のお手入れ方法

■はじめに

布にスプレーして、よく湿らせます。
※液が垂れても良いように、新聞紙等の上で行なってください。

使用アイテム:レザーキュアカビ用ミスト

カビが生えてしまった時のお手入れ方法

■拭き取り

皮革表面のカビを拭き取ります。
面積が広い場合は、布の面を変えながら行なってください。
(カビを拭き取った布は、ビニール袋に入れて破棄してください)

カビが生えてしまった時のお手入れ方法

■スプレーする

拭きとった後、約10cm離して皮革表面(カビが生えていた部分)に直接スプレーします。
その後、液を拭きとらずに風通しのよい場所で陰干ししてください。(液に付いている香りは消えます)

カビが生えてしまった時のお手入れ方法

■最後に

皮革製品を乾かした後に、素材に合ったクリームでお手入れを行います。 起毛革の場合は、ブラッシングを行い毛足を整えます。

※カビが深く入り込んでいる場合、カビ菌が十分に除去できないことがあります。皮革表面に残ったシミ等は落ちない場合があります。こまめな皮革製品のお手入れを心がけ、湿気を溜めないために、除湿や換気に気をつけましょう。

ページTOPへ