Loading

●その他_雨の日の対策

Pocket

革製品のお手入れ

雨に濡れた靴のお手入れ

雨に濡れた靴のお手入れ

雨に濡れてしまった革靴は型くずれしやすく、そのまま乾燥させると硬くなって靴を傷める原因となります。
雨に濡れた革靴は必ず、お手入れをしましょう。

雨に濡れた靴のお手入れパンフレット:PDFダウンロード

  • シューキーパーを入れて靴の形を整え、風通しの良い日陰で乾燥させます。

    使用アイテム:抗菌キーパー

    ※直射日光は革を傷める原因になります。

  • 完全に乾いたら、クリーナーでカビなどの原因となる 汚れを落としてください。

    使用アイテム:抗菌クリーナー

    ※クリーナーを直接靴に塗りますと変色などの原因となりますので、必ず布に取ってからご使用ください。

  • 次にビン、チューブ、液体タイプなどの靴クリームを塗って、 失われたツヤと皮革に栄養を補給してください。
    仕上げに防水スプレーをかけて、 汚れや突然の雨から靴を守ります。

    使用アイテム:レザリアンゴールドナイトリキッド
    アメダス防水スプレー

急な雨にも安心…

缶入りの油性靴クリームは 防水性があり、普段から靴のお手入れに使用していれば、 突然の雨にも最小限のダメージで 靴を守ることができます。 靴クリームを3回塗ったら、1回は クリーナーで古い靴クリームを 落としましょう。 最後に防水スプレーも忘れずに。

使用アイテム:ブートブラックシルバーラインコロンブス500

靴の保管方法

靴をしまう前にも必ず、お手入れをしてください。汚れが残っているとカビの原因となります。カビを防ぐスプレーを使うと効果的です。また、靴を長時間しまい込む時は定期的に出して、風にあててから、カラ拭きをしてください。

使用アイテム:レザーキュア カビ用ミスト

靴の乾燥剤

大雨などで、濡れてしまった靴は靴の中まで雨が、しみ込んでしまっています。靴の中に乾燥剤を入れて、水分を吸い取ってください。

※シリカゲル使用の靴専用乾燥剤は安全性に優れた吸湿剤です。
また、日に干すことで繰り返し使用できるので経済的です。

使用アイテム:シュードライ

革底のお手入れ

革底靴の場合は、底にミンクオイルを塗っておくと、地面からの水分の侵入を防ぎます。

※履く時は、革底のミンクオイルを充分に乾かしてからお履きください。

使用アイテム:ミンクオイル

PAGE TOP