Loading

塩ふきの対処法

Pocket

革製品のお手入れ

塩ふきの対処法

塩ふきとは・・・

びしょ濡れになった革靴。
乾いたら白い粉がふいたような状態に・・・こんな経験ありませんか?
塩ふきの原因は皮革の中に含まれている塩分や脂分です。
製革行程で残った塩分や発汗によって蓄積された塩分、または保革成分として使用された油脂が雨水によって溶け出すのが原因です。

塩ふきとは・・・

クリーナー

靴にあったクリーナーで塩分や脂分を取り除きます。
クリーナーを布に取り白い粉部分を拭き取るようにして落とします。

クリーナー:一覧ページ

クリーナー

クリーナー

ポイント

ブラッシング

革のシボに残ったものはブラシで取り除きます。

使用アイテム:ジャーマンブラシ5

ブラッシング

靴クリームの塗布

保革・補色のためにシュークリームを使います。
革と同色のクリームを布に取り、薄く伸ばすように塗ります。特に粉が発生した周囲は丁寧に塗り込んでください。
塗布したクリームの表面が乾燥したら、乾いた布で軽く磨きます。

使用アイテム:磨きクロスブートブラックシルバーラインシュークリーム

靴クリームの塗布

ポイント

最後に

仕上げにアメダス防水スプレーをします。
充分に乾燥させてから布で軽く磨いて完了です。

スプレーは必ず屋外で使用してください。

使用アイテム:アメダス防水スプレー(3サイズ有り)

最後に

ポイント

完成

完成

PAGE TOP