Loading

白革靴

Pocket

革製品のお手入れ

白革靴のお手入れ方法

靴全体のブラッシング

靴ブラシで靴についたホコリを落とします。
全体的にブラッシングをするのがコツです。

色が移ってしまいますので他の色の靴に使用したブラシは 使用しないでください。

使用アイテム:ジャーマンブラシ2

靴全体のブラッシング

クリーナー

お化粧前にクレンジングで下地を整えるように、靴にクリームを塗る前にも、汚れや以前に塗ったクリームを落としてあげることが奇麗に靴を磨き上げるコツです。
お手入れ3回に対して1回クリーナーを使うのが目安です。

使用アイテム:コロンブス500 磨きクロス

クリーナー

ポイント1

クリーニング

指に布を巻いて皮革用クリーナーで靴の汚れを落とします。
小さな面積ごとに円を描くように丁寧に落とします。

クリーナーを直接靴に塗りますとシミやムラの原因となりますので、必ず布に取ってからご使用ください。

使用アイテム:磨きクロスレザリアンローション
その他クリーナーはこちらから

クリーニング

ポイント2

クリーナーの塗り伸ばし

部分的な汚れ落しが終わったら靴全体にクリーナーを塗り伸ばします。
クリーナーが一箇所に偏らないように手の動きを早くします。

使用アイテム:磨きクロス

クリーナーの塗り伸ばし

ポイント3

靴クリームの塗布

白革専用靴クリーム(白色のクリーム)を塗り革に栄を与え、白さを蘇らせます。
布を指に巻きつけ、少量のクリームを数回に分けて塗布します。

使用アイテム:磨きクロスブートブラックシルバーラインシュークリーム

靴クリームの塗布

ポイント4

ブラッシング

靴クリームを靴全体に馴染ませるためにブラッシング。
塗ムラがないように均一にすばやくかけるのがポイントです。

色が移ってしまいますので他の色の靴に使用したブラシは 使用しないでください。

使用アイテム:ジャーマンブラシ5

ブラッシング

仕上げ磨き

ブラッシングだけでもツヤは出ますがさらに、布やグローブシャイン等で磨きますとツヤにキメが。
布で磨く場合は、布を厚めに巻き指の背を使って軽めに磨きます。

使用アイテム:磨きクロス又はHGグローブシャイン

仕上げ磨き

ポイント5

最後に

お手入れの仕上げに防水スプレーをかけます。
水分だけだなく油分からも靴を守ります。
また、汚れを付きにくくする効果もありますので後のお手入れが楽に。

スプレーは必ず屋外で使用してください。

使用アイテム:アメダス防水スプレー(3サイズ有り)

最後に

ポイント6

PAGE TOP
page page